過去幾つかの個人ブログをここに集約しました。今後頻繁ではありませんが、個人記事を投稿する場合はこちらに投稿していきます。サイドバーにはツイートも表示しており、こちらはより普段の日常を投稿しています。併せてどうぞ宜しくお願い致します。なお、feeltone musicのインフォメーション記事には【feeltone musicラベル】を付けて投稿しますので、インフォメーションのみご覧になられたい場合や、個人的な記事にご興味がない方はそちらからご覧ください。


2019年6月11日火曜日

6月27日(木)〜7月2日(火)前後にご納品希望されているお客様向けのご案内です。
すでに影響の可能性があるお客様には個別にご案内させていただいておりますが、これからお申し込みいただく方にも場合によっては影響する可能性がありますのでご案内差し上げます。
G20が大阪で開催されることに伴い、各運送会社が配達規制を行う予定となっております。工場ではヤマト運輸、佐川急便、西濃運輸やチャーター便など複数の運送会社が配送を担当するため一概には言えませんが、概ね6月27日(木)〜7月2日(火)まで主に近畿地方へのご納品が遅れるまたは出来ない可能性があります。近畿以外の地域の場合でも輸送経路によっては多少の遅れなど影響の可能性があります。
多少のご不便をお掛けする場合がございますが、あらかじめご了承ください。<村上喜洋>

2019年4月27日土曜日

本日、4月27日(土)〜5月6日(月)まで工場休業期間となりますが、当店で対応可能なご入稿手続き・データチェックなどについては平常通り行っており、新規案件のご相談も随時行っておりますので、いつでもお気軽にお問い合わせください。
なお、このような長期休業が明けた初日は工場の機材メンテナンス日に当てられますので、この期間中にご入稿いただいた案件は5月8日(水)からの製造開始として納期計算を行います。お急ぎの場合は特にご注意ください。
さて、余談ですがまもなく平成の時代が終わろうとしています。なにかとネガティブに「失われた●●年」とか報道などでは言われますが、過去と比較しても仕方ありませんし、そのときそのときの最善を尽くして頑張ってこられた方にとっては「そんなの関係ねえ(古い・・)」ってきっと思われるでしょう。新しい令和の時代はどんな時代になるのでしょうね。元号が変わっただけで急に何かが変わるわけではありませんが、せっかくの機会ですし、私も新しい気分でめったにない時代の移り変わりを体感したいと思います。<村上喜洋>

2019年4月18日木曜日

ここ数日ご迷惑をお掛けしておりましたWebサイトにつきまして、ようやく元々のサーバーが復旧しました。
こちらでこれまで通りご利用いただけるようになりましたので、ご報告させていただきます。
なお、それまでの間代替としてご案内しておりました、
https://feeltone.jp
につきましては、せっかく取得したので使い道を考えますが、
http://http://feeltone.planet.bindcloud.jp
につきましては、数日中に削除します。
それでは、この数日ご心配とご迷惑をお掛けしました。

2019年4月17日水曜日

月15日(月)よりWebサイトの表示が出来ない状態が続いており、ご迷惑をお掛けしております。
Webサイトのサーバー会社とも連携をとり復旧を目指しておりますが、まだ目処が立っていないことと、今後このような事態になった場合のバックアップの意味もあり、新URLの運用をスタートしました。
https://feeltone.jp
よく見ないと見間違えそうですが、ドットジェイピーです。これまでの.netのほうも復旧次第二重で使えるようになりますが、今後どうしていくかはまだ考え中です。
なお、メールは問題なく動いておりcd@feeltone.netにて様々ご質問などお受けしておりますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

2019年4月16日火曜日

昨日4月15日(月)からサーバー不具合につき、Webサイトが閲覧出来ない件ですが、まだ復旧出来ておりませんので、暫定としまして下記URLにてfeeltone musicのWebサイトをアップしました。
細かい調整までは出来ておりませんが、ひとまず受注などはこれでお受けさせていただける状態にはなっておりますので、ご不便をお掛けしますが何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年4月1日月曜日

本日から新年度が始まりました。今年に限っては5月がスタートというイメージもありますが、当店では今年度から新しいサービスを開始します。
その名も、、
『feeltone CDmall』
実はまだ仮の名称ですが、ひとまず何も無いと伝えにくいので、これで行かせていただきます。
このサービスは主に当店でCDプレスをご利用いただいたお客様を対象に、通販の「面倒な部分」をサポートさせていただき、販売・決済までは当店で行い、ご自身でやっていただくのは「発送」のみという大まかなイメージです。
<サービスガイドライン>
https://feeltone.net/shop/guideline.html
CDが売れないと言われて久しいですが、日本特有の現象かもしれませんが、実際のところインディーズ・メジャーにかかわらず手売り販売はさほど減っていない肌感覚で、製造にかかわる私としてもそのように感じております。
通販も業者を通すと何かと掛かる手数料をなるべく抑えたい気持ちはよく分かります。そんな希望にある程度寄り添ったサービスになっていると思いますので、ぜひご利用いただければ幸いです。
すでに当店をご利用いただいたことのあるお客様は、メール・お電話にて承りますので、ご相談だけでもお気軽にどうぞ!
ちなみに、半年ほど前からモニターを募って試験運用を行ってきました。イメージを掴んでいただくためにいくつかご紹介します。※このような販売ページを無料にてお作りします。
<間宮慎太郎さん>
https://feeltone.net/shop/shintaromamiya/
<新堂彩さん※妻ですが。。>
https://feeltone.net/shop/shindoaya/

2019年3月10日日曜日

DDPマスター書き出しソフトについて
注)これからご案内するStudio Oneについて、そのソフトの善し悪しを指摘するものではありません。むしろ近年多数の制作者様が高い評価をしており、実際音質も良いものと思っておりますが、DDPマスター書き出し時にクセがある点を共有したい意図ですので、ご理解いただければ幸いです。

Presonus社のStudio One、特に日本語環境で使用の際に起きる現象で、
意図しない下記のようなCD-TEXT情報が混入されてしまう場合があります。
・制作時に入力した英字タイトルが全角(2バイト)に変換される。
・空欄にしていた楽曲情報に自動的に全角スペースや「?」が入ってしまう。
これらは、CD-TEXTが表示できない機器では大した問題ではないのですが、
カーステレオや一部のCDプレーヤーなどで表示可能な場合、
その多くは文字化けとして表示されてしまいます。
Studio One固有の問題ですので、現時点では設定でどうすることもできませんが、
もし他のDDP書き出しソフトをお持ちでしたら、そちらをご利用いただくか、
当店にて編集・削除をご依頼いただくことも可能です。
(オプション料金¥2,500+税<削除のみの場合>)
なお、現在工場ではCD-TEXTの表示結果やこれに起因する何らかのトラブルは、
補償対象外となっており、CD-TEXTは全削除が推奨されております。
<ご参考>
Apple社のiTunesなどPCに読み込む際に表示されるGracenote(CDDB)は、
CDに文字情報を埋め込むことなく、インターネット上のサーバーを介して、
作品情報を照合して表示されるものですので、CD-TEXTとは関係ありません。
※Gracenote登録は別途手続きが必要で当店でも代行可能です。
(オプション料金¥2,000+税<1作品単位>)
<村上喜洋>